社長挨拶

《 ご挨拶 》

―役に立つ情報をお届けいたします―

 弊社、株式会社テトラスは、昭和48年に(株)山形ビルサービスの一部門として発足し、主に建築物内の飲料水検査・ボイラーの排ガス測定・室内の空気環境測定などの業務を開始いたしました。計量法に基き、昭和51年には濃度、同52年には騒音の分野で計量証明事業所登録を行い、同54年には作業環境測定機関登録、平成7年には振動分野での計量証明の登録を済ませております。また、平成2年には庄内ラボを開設し、同5年10月に(株)テトラスとして分離独立、さらに平成8年には、現在の所在地に微量分析にも対応可能なクリーンルームを備えた新社屋を建築移転するなど、着実に総合環境測定分析機関としての基盤整備を行ってきています。

 一方で、技術者の教育・育成面においては、設立当初から、山形大学理学部等に技術指導を仰ぐなど、技術教育を特に重視し、関連学会、協会等にも積極的に参加、技術の研鑚に励んで参りました。その成果は、業務案内にも記載されるとおり、県内唯一の技術士(環境部門)、環境カウンセラー2名ならびに労働衛生コンサルタント2名(労働衛生工学)を擁するなど、スタッフの資格取得状況や関連学会等の発表実績などに現れております。

 私どもにとっては、報告書や証明書に記載される測定分析結果が「製品」ということになりますが、一般にお客様は直接この製品の品質を知ることは出来ません。当社では、客観的な測定分析値の品質保証を行うべく、平成13年2月に品質マネジメントシステムの認証を取得するとともに、公的機関が実施するクロスチェック等、各種精度管理事業へ積極的に参加しております。
 
「単にデータを出す」だけの業務に終始することなく、「我々の業種はサービス業である」という基本認識に立ち、「真にお客様の役に立つ情報を提供していくこと」をモットーに、お客様が必要とするあらゆる情報をお届けしながら、付加価値の高いサービスをご提供申し上げる所存です。環境関連等で培った専門技術者のネットワークを駆使し、あらゆるニーズにお応えできるものと確信しております。
是非、ご用命を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

敬具
株式会社 テ ト ラ ス
代表取締役  長岡修一